ハッピーメールを使ってオフパコをする

ハッピーメールを使ってオフパコをする

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

ハッピーメールは株式会社アイベックが運営する出会い系サービスです。
2001年に会社ができて10年以上運営されている出会い系サイトですね。

 

渋谷なんかにいくとデカデカとハッピーメールの広告が載っているバスが走っていたり、大手の雑誌に広告が載っていたり、タレントの高松チェルシーリナさんがハッピーメールのイメージキャラクターとして起用されたりしています。

 

さて、それではハッピーメールの特徴を一つ一つ見ていきましょう。

 

 

運営年数が10年以上

出会い系サイトで運営年数が10年超えているのはごく一部のサイトのみです。
ほとんどは詐欺のようなサイトばかりで、1年~2年くらいで消えていくサイトばかりです。
出会い系サイト業界では運営年数が長いというだけで非常に信頼度が高いこの業界で10年以上運営されている出会い系サイトはほとんどありません。

 

 

会員数

なんと、ハッピーメールの総会員数は800万人!
日本人の15人に1人はハッピーメールを利用しているという凄い数字になっています。
ただし、実際に活動している会員はおそらく数%です。とはいえ300万人以上の会員がいれば出会い系サイトとしては超大手。
まぎれもなくトップクラスの出会い系サイトです。

 

 

料金

ハッピーメールは一番利用頻度の多いメールの送信が1通50円。
他の悪質出会い系サイトの平均が1通100円~200円なのに対して随分と安い価格になっています。

 

また他社出会い系サイトは有名どころでもプロフィール閲覧に10円を取りますが、ハッピーメールはこの部分も無料。
そのためポイントの減りが遅く感じる。

 

 

サクラや業者

ハッピーメールは悪質なユーザーが県z年に使っている人の邪魔をしないように24時間365日監視しています。
やはり大手優良出会い系サイトといえども、デリヘル業者やキャッシュバッカ―、他社出会い系サイトに誘導する悪質なユーザーは一定の割合でいます。

 

そういう悪質なユーザーを徹底的に排除するためにハッピーメールはきちんと管理されています。
とはいえ、やはりデリヘル業者は多いですが。

 

 

口コミや評判は??

実際にネット上に落ちているハッピーメールの声としては以下のようになっています。

 

  • 実際に出会える
  • 割とフットワークが軽い女の子が多い
  • ギャルが多い

 

といった肯定的な口コミが多い一方、

 

  • デリヘル業者が多い
  • サイト自体が古くさい

 

といったような意見もありました。
確かにデリヘル業者は多いのですが、これはある程度慣れてくればデリヘル業者かそうでないかは割と簡単に見分けることができるので安心してください。

 

実際に、クラウドワークスというクラウドソーシングサイトでハッピーメールを実際に使った人の口コミをお金を払って実体験を書いてもらいました。

 

ハッピーメールを使った人の体験談

 

Aさんの体験談

 

ハッピーメールは昔から出会い系サイトとして存在しており老舗だと思います。

 

私が初めて利用したのは今から15年前くらいでしょうか?男だらけの職場でろくな出会いもなく、何かいいきっかけはないかなぁ〜?と探していた時に見つけたのがきっかけでした。最初は半信半疑、だけども出会いが欲しい。

 

そんな気持ちでいくつかメールを送りました。送ったメールに返信があったのは三件でした。三人の方とのメールを若かった私は同時進行してしまいましたがなにかきっかけになるぞ!!と思い、何とか必死にメールをし続けました。

 

その内、一人の方がとてもメールをしていて丁寧で、その方とのメールが優先されはじめ他の二人の方とはメールがなくなってきました。

 

県外の方でしたがしばらくは地元には帰らずにいるとの事でしたので会う事が約束できました。ドキドキして

 

待ち合わせ場所へ。どんな人がくるのか?本当に来るのか?時間になると一人の女性がこちらにやってきました。私より5つ年上の方でしたが気さくな方でしたが

 

ちょっと田舎くさい感じ…。なんだろうこのちょっとだまされた感…なんどか色々楽しみましたが違和感をずっともったまま3ヶ月程でこの方とはお別れしました。

 

結構なお金を使ってしまいましたが、いい経験だったと思います。

 

 

Bさんの体験談

 

3年前にハッピーメールを使った時の体験談だが、あれは今でも忘れられない。

 

その時、オレは彼女と同棲していたのだが、付き合って結構長く、正直マンネリしていたこともあり、かの有名なハッピーメールに登録してみた。

 

あまり期待せずに適当に探してみると、近所らしく3歳年下のサチという女を見つけた。いわゆる割り切り募集だったが、とにかく彼女以外の女と交わりたいという一心でメールし、数日後に会うことになった。

 

待ち合わせしたのは駅前から少し離れたド○ール。オレに数分ほど遅れて現れたサチは、どこか見覚えのある女だった。芸能人でいうと小池栄子に近い雰囲気で、おっぱいも相応にありそうだった。

 

軽くお茶してホテルへ入ったが、その時にようやく、オレは既視感の正体に気づいた。なんとサチはオレが棲むアパートの隣の住人だったのだ。以前、ゴミ捨て時にすれ違った顔に間違いなかった。

 

そのことを伝えると、サチは驚いた様子で「お金はいいから母さんには言わないで」と拝み倒してきた。どうやら母親と住んでいるらしく、当然ながら内緒で割り切りをやっていたようだ。

 

こちらも彼女に内緒でこんなことをしているわけだが、それは口に出さずに、タダマンできることを素直に喜ぶことにした。シャワーを浴び、暗い部屋で共にベッドに入った。

 

よく見えなかったが、サチの身体は予想通りに豊満で、男ウケするスタイルだと思った。

 

自称Fカップだというそのオッパイをもみくちゃに味わい、この身体を今から好きにできると、内心興奮が高まった。サチもなんだかとまんざらでもない様子で、こちらの攻めに喘いで応えてくれる。

 

 

ゴムを付けてと言われたが、敢えてそれを無視してナマ挿入してやった。最初は嫌がっていたサチも、キスをしてピストンしてやると抵抗しなくなり、ナマの感触に酔いしれてキャンキャンと鳴いていた。

 

エッチ好きでなければ、そもそも割り切りなんてやらないだろう。

 

お腹に出した精液は勢い良く飛んで、サチのした顎あたりまで達した。

 

しかも最近溜まっていたこともあり、その量はおびただしいものだった。サチも「すごいいっぱい出たね」と喜んでいた。

 

 

それからさらに2回、サチと生エッチをしたわけだが、その後は当然の流れというか、そのままセフレ関係となり、ついには彼女とも別れて正式にサチと付き合うようになった。

 

お互いの身体の相性も良かっただけに、毎回のエッチはいつも貪るようにやっていた。

 

付き合う女性は、顔やスタイル以上にエッチの相性が大事なんじゃないかと、最近は思うようになっていた。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

たった30日間で7人女の子とオフパコした方法を大公開!!


ブサメンコミュ障低学歴の私がたった30日間で7人の可愛いくて胸がプルンプルンの女の子とオフパコして

その後、肉便器のごとくセフレ化させた方法を大暴露します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オフパコ!たった30日間で7人とオフパコした方法とは!?